リンパ節の役割

 リンパ節の働きは重要です。

 リンパ管を通ってきたリンパ液の老廃物を濾過して綺麗な成分とし、血液に流していく役割を持っています。この老廃物の中には細菌やウイルスも含まれているので、リンパ液の流れが滞るということは、病原菌を体内に長時間留めておくことといえます。

リンパ液の流れが停滞すると・・・

 上記のように、病原菌を体内に長時間留めてしまうことで、病気だけでなく、肥満の原因にもつながります。さらに、老廃物がたまるため、その部分にいわゆる「むくみ」の症状が現れ、セルライトの原因ともなります。

 また、そのような老廃物が溜まった状態では免疫力も低下しているので、体調を崩しやすくもなります。

 以上のように、リンパ液を停滞させることは、肥満・病気の原因となるのです。